脳トレ

脳トレで右脳の感覚を研ぎ澄ます

右脳に重点を置く脳トレは、様々な能力を高めるのに役立つと言われています。研ぎ澄まされた右脳を導き出し、毎日の生活をより充実させてみてはいかがでしょうか。

 

右脳が持つ能力を最大限に引き出すためには、まず「空間認識力」に着目してみましょう。空間認識力という言葉は、聞き慣れない方も多いでしょうが、推測による距離計測能力と言い換えることが出来ます。

 

これは、野球での野手の動きを見ると分かりやすいもので、ボールを取るために落下地点を見極めなくてはなりません。すなわち、動体を脳の力でリアルタイムに解明して行く能力こそが、空間認識力ということになります。

 

動体の他に、立体化させて具体的なイメージを把握する場面においても空間認識力が使われています。例としては、地図を見てどのような建物が並んでいるかを判断する場合に空間認識力が働くと言えるでしょう。

 

このような空間認識力は、脳トレを行うことで向上させることができるのです。そのためには、右脳を研ぎ澄ますことが重要になり、脳トレに取り入れる課題にもなります。

 

具体的な脳トレには、目を閉じながら移動する事と、距離を予測する練習がおすすめです。方法としては、数メートル先の目標物に目を閉じた状態で歩いて到達できるかという脳トレが良いのではないでしょうか。これを成功するまで続けると、右脳を刺激し、空間認識力を向上させることができます。

 

性別の観点での空間認識力は、男性が圧倒的に高いと言われています。自動車のドライバーや飛行機のパイロットに男性が多いのも、空間認識力が長けている結果と言えるでしょう。

脳トレで右脳の感覚を研ぎ澄ます関連エントリー


Copyright (C) 2010 自分でできる脳トレ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脳トレで右脳の感覚を研ぎ澄ます

大流行中の脳トレに関する話題や噂、今人気のアイテムについての情報をどーんとお届け