脳トレ

脳トレは食物で台無しになることも

食生活は、脳トレと大きく関連してくるもので、いかに効果を上げる栄養素を摂るかがポイントになります。脳トレを行っている場合、食事には細心の注意を払うことが必要になり、間違った栄養素を摂取してしまうと台無しになってしまうのです。

 

身体に悪影響を及ぼすと言われる活性酸素は、脳にとっても大敵なものです。細胞膜で形成されている脳は、活性酸素を撃退することができますが、大量になってしまうと手に負えなくなってしまいます。このような状態が長く続くと、脳はだんだん衰えてしまうのです。

 

せっかく脳トレを行うのですから、高い効果が得られればそれに越したことはないでしょう。そのためには、脳への的確な栄養補給が不可欠になるのです。ただし、不可欠とは言っても、バランスの取れた状態を維持しなければなりません。

 

脳は、脂肪の影響を受けやすいと言われており、深刻な疾患を引き起こすことにもなりかねません。脂肪の摂り過ぎによって脳が発症する代表的な疾患に、アルツハイマー病が挙げられます。

 

料理で使われる油にも脂肪分が含まれていますが、その中にリノール酸という成分が存在します。この成分が脳へダメージを与えるということが、様々な実験で解明されているのです。

 

脳トレを行う際は、ブドウ糖が力を発揮してくれます。しかし、大量のエネルギー源として使用されるため、すぐに不足してしまい、脳の働きが鈍ってしまうのです。

 

ブドウ糖が不足すると、身体に疲れが生じてくるので、甘い物からブドウ糖を摂取するように脳が促し始めます。ブドウ糖なくして、脳の活発化は図れませんが、脳が働き続けるために不可欠な栄養素なのです。

脳トレは食物で台無しになることも関連エントリー


Copyright (C) 2010 自分でできる脳トレ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脳トレは食物で台無しになることも

大流行中の脳トレに関する話題や噂、今人気のアイテムについての情報をどーんとお届け