脳トレ

脳トレは右脳と左脳にバランス良く

人間の脳は、2つの脳によって構成されており、右脳、左脳が存在しています。この2種類の脳があることで、様々な能力を発揮することができ、日々の生活が支障なく送ることができるのです。

 

左右の脳で役割が分担されており、左脳では理論的な処理が行われているのに対し、右脳では美的感覚や創造力を導き出しています。現代でも、それぞれの脳の役割について、確定的なものはありませんが、使い分けされているのは事実です。

 

左脳では、言語能力や計算能力、記憶力を携えており、生活に欠かせない存在と言えるでしょう。そして、右脳は、創造力がメインになるので、絵や音楽などを作る時に能力を発揮します。

 

読書を例に取ってみると、左右の脳の役割が顕著になることが分かります。文章を解読する役割は左脳が担い、文章によってイメージする情景は右脳が作り出しているのです。

 

このことからも、左脳が働けば自ずと右脳も働き出すということが分かり、脳トレでも上手に生かすことが理想的と言えるでしょう。すなわち、どちらかの脳に偏った脳トレはできるだけ避けた方が良いということになります。

 

前述の例にある読書は、脳トレに明確な結果をもたらしますが、音楽鑑賞でも良い傾向を示すことが明らかになったのです。音楽は、芸術的な感覚なので右脳が主に働きますが、歌を聴いた場合は、歌詞があるので読解能力のある左脳も刺激されることになります。

 

一見すると役割が完全に分担されているように感じますが、左右の脳で情報を伝達し合っていることが分かります。なので、左右の脳がお互いに刺激し合える脳トレを取り入れると、より効果を上げることができるのです。

脳トレは右脳と左脳にバランス良く関連エントリー


Copyright (C) 2010 自分でできる脳トレ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脳トレは右脳と左脳にバランス良く

大流行中の脳トレに関する話題や噂、今人気のアイテムについての情報をどーんとお届け